新潟県長岡市田宮病院/精神医療の専門病院(うつ病・神経症・認知症・統合失調症)

コメディカル部のご紹介[臨床心理室]

臨床心理士による心理療法(カウンセリング)

イラスト:臨床心理室

臨床心理士という職種をご存じでしょうか。臨床心理士は、臨床心理学の理論や技法を用いて、こころの悩みや問題を持つ方に対し、その方の特性やニーズなどを総合的に考慮して一人一人にあった方法で専門的な援助をすることが仕事です。
現代社会はストレス社会と呼ばれ、職場や学校のこと、対人関係、友人関係、あるいは家族の問題などで困ったり、悩んでいる方もたくさんいらっしゃいます。このような悩みや問題の解決に私たちはお役に立ちたいと考えています。
ぜひ当院HP内の「こんな症状でお困りの方」「こころとからだの質問票」をご覧いただき、該当する項目がある方はお気軽にお問い合わせください。

スタッフ

  • 臨床心理士/4名

心理療法について

臨床心理室では、医師の指示に基づき、カウンセリングや心理検査、グループ活動などを患者さんに行っています。

  • カウンセリング
  • 悩みや困りごとを持ち心身の不調を抱える相談者の話に耳を傾け、その方自身がよりよい解決や変化をみつけることができるよう、専門的な援助を行います。
  • 心理検査
  • 治療の対象となっている心身の不調や悩み事の程度を理解することができます。さらに、今後どのようにしていけばよいか、ヒントを提供することができます。
  • グループ活動
  • 主に入院されている方を対象に行っています。1対1の個別の援助とはことなり、グループ内の様々な人との出会いや交流を活用して、困りごとの解決にあたります。

心理療法(カウンセリング)を受けたい場合の手続き

医師の診察のもと、適切と判断されることで導入されますので、ご希望がある場合、医師にご相談ください。また、受診前に尋ねたいことがあれば臨床心理室への事前の問い合わせも可能です。

職員相談の対応について

面談風景

臨床心理室では、職員相談にも応じています。仕事のこと、職員自身のこと、家族のことなど様々な悩みや心配事について相談をお受けしています。これは、田宮病院だけでなく“長岡医療と福祉の里”関連施設の職員でもお引き受けいたします。悩みや心配事があるようでしたら一人で悩み続けずに、いつでもお気軽に声をかけていただきたいと考えています。
安心して職員が仕事できるよう、メンタルヘルスの増進に少しでも貢献できるように努めています。


お問い合わせ・連絡先

田宮病院 臨床心理室

TEL 0258-46-3200 内線524

ページの先頭に戻る▲